ブラック即日融資可能闇金以外 債務整理

今の時代
もしかすると金融ブラックを甘く見ている
又は考えている人が多いのかもしれませんでした。

 

それはどうしてか?

 

実際にネットで見ればわかると思うのですが
今の時代のキャッシングって結構グレーゾーンでお金が借りれる方法もあったりする為
何かと規制が甘くブラックでもお金が借りれてしまうんですよね。

 

例えば大手のプロミスだとかアコムだとか
お金が借りれない人がいたとしてもこの人が実際に信用情報にブラックがあった場合
到底大手のカードローンでは通用しないので審査に通らないというのが当然の結果となるのですが

 

ブラックでも借りれる中小消費者金融がこの世にはあるというもの
これがあるからブラックでも誰でもお金が借りれるんだっていう人結構多かったりするんですよね。

 

おかげ様で身分証明書や収入証明証なんか用意出来れば
ブラックでも多重債務でも誰でもお金が借りやすい人になれるというものでしたから
案外大手でお金が借りれない人でも全然余裕なんて人もいるのかもしれませんでした。

 

それに即日融資可能とか全国対応の中小金融会社も増えていたりするので
かなり大手でお金が借りれなくても平然としている人も多いのかもしれません。

 

しかしブラックという現状を甘く見ていたり多重債務を放置しているような人であったりしたら
きっとろくにお金が借りれなくなる事も後々想定出来るでしょう。

ここで自分が思ったのはブラックになる前に又は多重債務であれば尚更なのですが
お金を借りたいという発想からお金を借りなくても大丈夫と言えるようにした方が人生楽になれるのかもと思うわけでした。

 

確かにブラックでも借りれる金融があるからいざブラックになっても平気だよとか多重債務でも自己破産すればすぐに楽になれると思う人もいたりするでしょう。

 

でも結果的に全部自分や周囲に迷惑がかかる可能性も高いと思っておいて下さい。

 

ですので今の段階でまだ完済していける借金などであればお金を借りずに任意整理などで返済していけるように計画していくとか
最悪の自己破産になる前に多重債務をおまとめローンで解決する又は任意整理で解決するなどで最低限の被害に留めて
最悪の事態にならないようにする事も大事なんだと思いました。

 

ブラックで借りれる金融もあるのでしょう
多重債務でも借りれる金融もあるのでしょう
嫌になければすぐ自己破産すれば良いのでしょう・・・。

 

しかしその考えは何処か非常識だと思いますので
もう一度改めてブラックの重みを考えた上で任意整理などを早めにするなど
債務整理について考えてみるようにして頂きたいです。


このページの先頭へ戻る